5月3日チャリティーセッション@祇園CANDY

皆さんのお越しをお待ちしています!



前回記事でご紹介しました、5月3日のチャリティーセッション@祇園キャンディでのフライヤーです。夜中1時頃までやってますので、高槻ジャズストリートに参加されたミュージシャンやお客様も是非、お帰りの際に寄ってください!

このフライヤーも私の頼もしい仲間の助けでできあがりました。デザインはプロのグラフィックデザイナーであるカツダジュンコさんがご好意で作成してくださいました!印刷所への手配はキャンディーでもライブされているヴォーカリスト、若松美恵子さんが手際よくやってくださいました。お二人ともどうも有難うございました!

この企画に協力下さったキャンディのマスター、快く引き受けてくださったホストミュージシャンの皆さん、「なんでもお手伝いします」と言って下さっている皆さん、どうも有難うございます。

多くの方にお越し頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します。

コメント / トラックバック5件

  1. A-Ohashi より:

    「何もせずにはいられない…!」と、云う千絵チャン
    の熱い熱意が、多くの人の協力を産み出したのです!

    開催が実現する事に、先ずは「おめでとう…♪」
    大成功する事を心より御祈りします。

    京都新聞の市民版[まちかど]欄への掲載の件も、検討
    してみてくださいネ…。

    GW連休の真ン中なので…予想不可能ですが出来る丈、
    鋭意!来場を呼び掛けます…

  2. t-ishida より:

    本日は、いすが足らないほどの盛会でミュージシャンの熱い思いも
    伝わって来ました。久しぶりのライブを満喫しました。
    東日本大震災、福島原発事故とまだまだ長い道のりになりそうです。
    「Stand by Me」は圧巻でした。今日本の子どもたち一番必要と
    しているものは寄り添う大人たちではないでしょうか。
    大人が何をしているのか、どう生きようとしているのか子どもたちは
    しっかり見ていると思います。そんなことを突きつけられるような
    素敵なライブでした。ミュージシャンの皆様、本日の企画に携われた
    皆様ありがとうございました。

    • 千絵 より:

      t-ishidaさん

      ご来場どうも有難うございました!
      おかげさまで、盛況のうちに終える事ができ感謝しております。

      そうですね、子供たちは何も言わなくてもきっと冷静に大人の言動を見ていて、色々な事を感じ取っているのでしょうね。
      将来を担う子供達の活力は、先人たる大人達がお互いを慈しみあう言動なのかもしれません。
      今回のチャリティーセッション、集まった方々と場を、音楽を共有する事によって気持ちを一つにできた事が何より裏しく思います。
      本当に有難うございました!

  3. A-Ohashi より:

    5/3の[チャリティセッション at Candy]……
    いち時は店内に入れきれないほど大勢の賛同者に驚きました!
    偏に千絵チャンの熱い想いに心を動かされた人達ばかりでしたね…

    多くのスタッフに恵まれた事も、日々、積み重ねてきた千絵チャンの
    人徳の賜物だと思います。

    「どれ程の人が来てくれるか?」又「一度にドッと来られて席が無く
    揉めたりしないか?」等々…当日までは測り知れない心労の日々だっ
    たのではないか…と推察します。

    本当に、よく頑張ったね! お疲れ様でした。
    今日からは 心穏やかに 大好きな音楽活動を通して、多くのファンに
    感動と活力を与える事に専念した平常の日々を送って下さいネ…

    • 千絵 より:

      A-Ohashiさん

      この度は多くの方にお声かけ下さり、実際に大勢の方をお連れくださり本当に有難うございました!心から感謝しております。

      私はただ企画しただけですので・・・今回のチャリティーに賛同して下さったお一人お一人の気持ちと行動が今回の盛況につながり、本当に有り難く思います。
      多くの方のご協力無しには今回の企画は成り立たず、とても感謝しています。

      皆さんが賛同して下さるなら、引き続き定期的に企画していきたいと思っています。