Discography

セカンドアルバムは、和風味のJAZZ

Chie SINGS JAZZ JAPANESQUE前作ベニー・グリーンとの共演から5年。待望の2ndアルバムが2015年1月18日にリリースされました!(全国のCDショップ、Amazonにて)
音楽プロデューサーであり名作詞家でもある西谷尚雄(多木比佐夫)さんによる本アルバムのための書き下ろし日本語詞、私が心惹かれた過去の名作を、小川容司さんによる新たなアレンジで聴かせるジャズアルバムです。


Chie SINGS JAZZ JAPANESQUE1. 星に願いを When You Wish Upon A Star (3:28)
2. Everything Happens To Me (5:12)
3. But Not For Me (4:51)
4. As Time Goes By (6:09)
5. Just Friends (4:06)
6. 灯りを消しましょう (3:54)
7. ’S Wonderful (3:54)
8. 似た人 (5:03)
9. 手と手を Hand In Hand (4:43)
10. Danny Boy (4:18)
11. Play Me Your Samba *bonus track (4:27)




●高岡正人 piano●魚谷のぶまさ bass●能勢英史 guitar
●竹田達彦 drums&percussions●里村稔 tenor sax&flute
●田中洋一 trumpet●Special Guest畑ひろし guitar



会心のデビューアルバム、発売です!

Chie meets Benny2010年7月7日、待望のファーストアルバムがリリースされました。(全国のCDショップ、Amazon にて)

透明感あるヴォイスと豊かなフレージング、自由奔放にインタープレイを繰り広げ、評論家・瀬川昌久氏から「聴くほどに心をとらえる珠玉の12曲」と絶賛されました。


1. Shiny Stockings 6:28
2. Almost Like Being In Love 4:40
3. For Heaven’s Sake 5:24
4. Day By Day 3:27
5. Beautiful Love 4:59
6. Cute 3:36
7. You And The Night And The Music 6:13
8. It Could Happen To You 4:10
9. Dindi 7:03
10. Spring Sprang, Sprung 4:22
11. A Nightingale Sang In Berkeley Square 7:02
12. All In Love Is Fair 4:24




ピアニストは、オスカー・ピーターソンの再来とも告げられる、ベニー・グリーン。
ベースに、サンフランシスコ・ベイエリアでバッド・シャンク、ベニー・ゴルソンらと共演し、スタンフォード大学で教鞭もとるジョン・ウィータラ。
ドラムスはビブラフォン奏者でもあり、ペギー・リー、フランク・シナトラ、トニー・ベネット他、英国のクレオ・レインの専属ドラマーとしてグラミー賞を受けたジム・ジマーマンが参加。強力なトリオをバックに歌い上げる杉山千絵をご披露します。